AGA(男性型脱毛症)遺伝子検査キットでこっそりチェックしよう!

AGA(エージーエー)は成人男性に最も多い脱毛症
男性型脱毛症(Andro genetic Alopecia)の略です。
額の生え際や頭頂部のあたりの髪から薄くなっていくことが多いです。

AGAは30代から発症し、何もしないでいると進行してしまいますので、早く医療機関を受診するのが最善策です。

ただし、一口に薄毛抜け毛と言ってもすべてがAGAなのではありません。
AGAの他には円形脱毛症や内臓疾患による脱毛を始めとして、様々な原因の脱毛症があります。

まずはAGA(男性型脱毛症)遺伝子検査キットでこっそり詳しく調べてみましょう。
脱毛の危険度やフィナステリドの感受性(プロペシアが効きやすい体質かどうか)などが数値でわかるので、具体的な対策が始められます。

ご家族の方はそれとなく背中を押してあげてください♪

AGA(男性型脱毛症)こんな人は要注意です

両親・兄弟・祖父母に髪の薄い人がいる。
産毛のような細くて短い髪の毛が増えてきて、ハリやコシが無くなってきた。
額の生え際が後退してきた。
頭頂部が薄くなってきた。
シャンプーやブラッシングあとの抜け毛が多くなった。
思春期後から抜け始め、徐々に薄毛が進行しているようだ。
AGAの脱毛には、額の生え際から後退していくタイプ、頭頂部から薄くなるタイプ、混合タイプなどさまざまな脱毛パターンがあります。

AGA遺伝子検査キットを使ってみたみなさんの感想

  • いままでほとんど何も薄毛対策をしてこなかったのですが、フィナステリドの治療効果が期待できることが分かりましたので、早速、医師に相談することにしました。
    脱毛リスク:32(高い)
    フィナステリドの感受性:17(高い)

  • 検査してみて薄毛リスクは比較的低いほうだということが分かり一安心。おかげで日々の生活の中でのケアにはもっと気を配ろうという意識を持つに至りました。アドバイスブックは非常に役立ちました。
    脱毛リスク:42(低い)
    フィナステリドの感受性:28(低い)

  • 脱毛リスクはやや高いとの結果をもらいました!ショックでしたが、何も知らないので手遅れになるより、早めに対策すればだいぶ違いますからしっかりケアしたいと思います。
    脱毛リスク:35(高い)
    フィナステリドの感受性:22(高い)
  • AGA(エージーエー)遺伝子検査キットはたくさんのメディアに掲載

    AGAは放置してもヘアサイクルは正常に戻りません。早めの対策をするしかありません。

    東京在住なら銀座総合美容クリニック!

    AGA無料カウンセリングで気軽に診断してもらいましょう。

    いますべき頭皮のケアがわかります。

    AGAは生活習慣の改善や適切な対応で予防したり、進行を遅らせることができます。
    取り越し苦労だとしたらホッとひと安心ですね。

    AGA(男性型脱毛症)を自分でチェックする方法:トピックス

    帽子をかぶると薄毛になる?

    帽子をかぶると薄毛になるというのはウソ。 根拠もありません。 帽子をかぶると蒸れ...

    薄毛治療の有効成分

    薄毛治療の有効成分の主なものはふたつだけ。 フィナステリド内服とミノキシジル外用...

    どうしてAGAになるの?

    男性型脱毛症AGAの主な原因物質はジヒドロテストテロン(DHT)と考えられていて...

    ミノキシジルとは?

    ミノキシジルは日本で唯一「発毛剤」として認められている外用薬です。 最初は血圧降...

    プロぺシアとは?

    主成分フィナステリドを含む日本で唯一のAGAの経口薬がプロぺシア。 プロぺシアは...
    記事一覧