どうしてAGAになるの?

男性型脱毛症AGAの主な原因物質はジヒドロテストテロン(DHT)と考えられていて、遺伝的要素がかなり大きいといわれています。
ただ、完全に解明されてはいません。

男性らしさを生み出す男性ホルモンが、体内でジヒドロテストテロン(発毛のサイクルをおくらせる物質)に変換されてしまうとAGAが進行していきます。


加えて薄毛の隠れファクターとして、睡眠不足・偏った食生活・ストレスなどの生活習慣の乱れはAGAに大きく関与しているので、まずは自分でコントロールできるところからただしていくのが良いでしょう。


有効な治療薬の代表格が主成分フィナステリドのプロペシアやミノキシジルなどの処方薬。
病院でそれぞれの悩みに合わせて処方されるものです。

病院ばかりでなく、ミノキシジルなら配合5%以下であれば第一類医薬品に分類されるので、薬剤師のいる薬局で買うことができます。

タグ : ,

関連記事

  1. プロぺシアとは?
  2. ミノキシジルとは?
  3. 薄毛治療の有効成分
記事一覧